【11月20日他・ZOOM】講師:伊泉龍一「現代占星術における天王星と海王星と冥王星の意味」

開催日時:
 2020年11月20日(金)19時~21時
 2020年12月4日(金)19時~21時

開催場所:ZOOMリアル配信・録画動画受講

受講料:
 各講座・6500円

録画受講として後日URLを送らせて頂きますので、そちらで期間限定で視聴して頂けます。
(録画動画の視聴期限は配信後2週間です)

【伊泉先生からのメッセージ】

現代占星術における天王星と海王星と冥王星の意味
――人間のトランスパーソナルな潜在的可能性としての惑星

20世紀後半の占星術では、ホロスコープ(星の配置図)の中に、
天王星・海王星・冥王星が導入されるようになりました。
今回はその象徴的意味を、その起源にまでさかのぼって解き明かします。

そして、19世紀末から20世紀初頭に占星術師たちが天王星・海王星・冥王星を
受け入れていくにあたって、それらをどのようにして概念化し、
どのような象徴的な意味を割り当てるようになっていったのかを概観し、
さらにニューエイジの心理学やスピリチュアリティと融合し、その意味が出来上がっていく様を、
当時の資料を基にしながら解き明かしていきます。

その根源にまで立ち返ることによって、なんとなくキーワードで覚えていた
天王星と海王星と冥王星の意味を、深く理解することができるでしょう。